青年部主催の講演会

東日本大震災からの復興と防災

創価学会は東日本大震災の発生から今日まで、様々な救援・支援活動を展開してきました。その一部は、国連難民高等弁務官事務所の要請で、2011年6月にジュネーブで開催された同機関のNGO年次協議会において報告されています。

2011年秋から翌年春にかけて、創価学会青年部では「希望ある復興を目指して」と題し、今後の復興のあり方を探求するための連続講演会を開催しました。

(以下、肩書きはいずれも当時のもの)

東日本大震災からの復興と防災