青年部主催の講演会

手を携えて中日友好の未来を開こう

手を携えて中日友好の未来を開こう

石軍氏

池田大作名誉会長の「日中国交正常化提言」から45周年を迎えた2013年9月8日、総神奈川青年部が第3回「青年平和講座」を神奈川平和会館で開催した。

東京中国文化センターの石軍センター長が「手を携えて中日友好の未来を開こう」と題し、講演を行った。

石センター長は、名誉会長の提言は、中日友好における偉大な功績であると語り、「歴史に学ぶ」「理解は交流から生まれる」「青年が絆を結ぶ」との観点から、両国の未来のための青年交流の重要性を訴えた。

また梶浦男子部国際部長が、8月に青年訪中団の一員として中国を訪問した模様を報告した。