SOKAグローバルアクション2030

SOKAグローバルアクション
in 東京

2015年09月15日
第5回青年部連続講演会

青年部の連続講演会「戦後70年 青年による歴史継承」の第5回が2015年9月15日、東京・新宿区の戸田記念国際会館で行われ、長崎原爆病院名誉院長の朝長万左男氏が講演した。

「核廃絶における日本の役割」と題して登壇した氏は、核兵器に関する戦後の歴史をたどり、〝核兵器は非人道的である〟との合意を国際的に広めることが重要だと強調。唯一の戦争被爆国である日本が、核兵器という絶対悪に対する怒りをもち、人間の英知を発揮して廃絶への潮流を起こすべきと訴えた。

講演に先立ち、8月末に広島で開催された「核兵器廃絶のための世界青年サミット」の模様について、報告があった。