SOKAグローバルアクション2030

SOKAグローバルアクション
in 東京

2015年09月30日
第6回青年部連続講演会

青年部の連続講演会「戦後70年 青年による歴史継承」の第6回が2015年9月30日、東京・新宿区内で行われ、NPO法人「杉原千畝 命のビザ」理事の杉原美智氏が登壇した。

杉原千畝氏は、第2次世界大戦中、リトアニアの日本領事館の領事代理として、ユダヤ人難民に対して日本通過ビザを発行。約6千人をナチス・ドイツから救ったとされる。

美智氏は、千畝氏の義理の娘である。講演会では、美智氏が千畝氏の人生の軌跡を紹介。ビザの発行について、「『命の大切さ』を第一に考え、当時の外務省の方針に反しても、あえて『人間としての決断』を行ったのだと思います」と語った。

さらに、「こうした人が日本にいたということを知ってもらいたい。若い人から第2、第3の千畝が生まれ、戦争のない世界が築かれることを望みます」と述べ、創価の青年に期待を寄せた。