SOKAグローバルアクション2030

SOKAグローバルアクション
in 東京

2016年09月14日
青年部連続講演会

青年部が主催する連続講演会が2016年9月14日、東京・新宿区内で開かれた。認定NPO(非営利団体)法人「水俣フォーラム」理事長の実川悠太氏が、「『水俣』という問い――公式確認60年に考える」と題して講演した。

氏は、水俣病は、環境を破壊すれば必ず報いがあると教えていると指摘。また、被害者が差別に苦しんできた史実に触れ、もっと早く〝苦しんでいる人の声〟に耳を傾けるべきだったと言及。

さらに、創価学会がいち早く水俣の多様な立場の人々の間に対話の場を設けた点を評価した。

また、近代化がもたらした偏りを克服するには、感謝や畏敬の心が必要ではないかと語った。

このほか、水俣在住の青年を代表して、天の製茶園代表取締役の天野浩さんがあいさつした。

水俣フォーラムのウェブサイト