SOKAグローバルアクション2030

SOKAグローバルアクション
in 広島

2016年09月18日
中国学生部第1回平和講座

中国方面男女学生部の第1回平和講座が2016年9月18日、広島市の広島平和記念資料館(東館)で開催された。戸田城聖創価学会第2代会長の原水爆禁止宣言から60周年となる明年へ、中国学生部は「青年世代への継承」をテーマに諸活動を重ねてきた。その結実として開かれたのが、同平和講座である。

初めに亀尾中国学生部長が「ここに集った学生部が、平和の道を開こう」とあいさつ。続いて被爆者の土本幸枝さんが「次の世代に伝えたいこと」と題して講演。150人が聴講した。

「21世紀の主役は、皆さんです。平和のために、今いるところで行動を起こしてください」――初めて聞く土本さんの被爆証言を、一言も聞き漏らすまいと必死にメモを取る姿が目立った。

参加者からは、。「きょう祖父の痛みや苦しみが分かったような気がします。必ずや平和の心を受け継いでいきます」「一人でも多くの友人に被爆者の思いを伝えていきます」などの声が寄せられた。