青年部主催の講演会

Shizuokaピースフォーラム

Shizuokaピースフォーラム

宇都宮裕章氏

総静岡青年部主催の連続講座「Shizuokaピースフォーラム」が2014年8月9日、静岡文化会館で開かれた。

西尾総静岡学生部長の後、学生部の有志が創価学会の対話運動について研究発表した。

続いて、静岡大学教育学部教授の宇都宮裕章氏が「対話でみがく ことばの力――多文化共生」と題し講演。言葉の奥深さを紹介しつつ、対話によって価値観が異なる両者の相互理解が得られると強調。「若い皆さんは多くの人との対話を通して、対立を乗り越える力を付けてもらいたい」と期待を寄せた。

三浦総静岡青年部長が謝辞を述べた。