SOKAグローバルアクション2030

SOKAグローバルアクション
in 東京

2015年06月25日
連続講演会「戦後70年 青年による歴史継承」第2回

青年部の連続講演会「戦後70年 青年による歴史継承」の第2回が2015年6月25日、東京・新宿区内で開かれ、ノンフィクション作家の石井光太氏が講演した。

石井氏は、太平洋戦争終結前後の日本における戦災孤児・浮浪児について、その記録がほとんど残っていないことを指摘。子どもたちに対して罪悪感を抱いた大人の間に、〝なかったことにする〟〝見て見ぬふりをする〟思考が働いた結果と語った。

また、戦争の記録を残すことで、当事者同士が赦し合い、社会を再建していった世界の事例をいくつか挙げ、「歴史の継承といっても、単に事実を追うのではなく、一人一人の考え方の変遷まで考えるべき」と強調した。