青年部による平和・文化運動

3県青年平和サミット

【平和】3県青年平和サミット

池田SGI会長の提案を受け、1986年、太平洋戦争において最も悲惨をなめた広島・長崎・沖縄の3県の青年の代表が平和構築について論じ合う「3県青年平和サミット」が、広島で開催されました。

以来、開催地を広島・長崎・沖縄と巡回しながら、ほぼ毎年開催してきております。

2011年のサミットでは、「次回NPT再検討会議を広島・長崎の地で開催を」との池田SGI会長の提案を受け、同提案の実現を求める「長崎平和宣言」を採択。翌日開催された長崎ピースフォーラムの席上、田上長崎市長に提出しました。