SOKAグローバルアクション

SOKAグローバルアクション
in 埼玉

2015年06月20日
埼玉学生部が被爆体験を継承

総埼玉学生部では2015年6月20日、「平和の誓い」フォーラムを、さいたま市文化センターで開催。70年前に広島で被爆した、塩田キクヱさんが講演した。

参加者からは「あまりの残酷さ、恐ろしさに涙が止まりませんでした。核兵器は絶対になくさなければならないと、深く決意しました」「昨今、戦争の悲惨さが、どこか人ごとのようになっていると思います。想像を絶する苦しみの中、語っていただいた勇気を必ず受け継いでいきます」等の声が寄せられた。

同会場では「核兵器なき世界への連帯――勇気と希望の選択」展が20、21の両日にわたって開かれ、反響を呼んだ。