SOKAグローバルアクション2030

SOKAグローバルアクション

2020年07月01日
「ヒバクシャ国際署名」を応援

広島と長崎に原爆が投下されてから、今年で75年を迎えます。
しかし今も、世界には1万3000発以上の核兵器が存在し続けています。

「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きているうちに何としても核兵器のない世界を実現したい」――こうした想いを胸に、平均年齢80歳を超える被爆者の皆さんが、2016年から「ヒバクシャ国際署名」を始めました。

「創価学会平和委員会」もこの運動の主旨に賛同し、ヒバクシャ国際署名連絡会に参加し、署名運動を推進しています。

この主旨に賛同した方は、以下のウェブサイトから署名ができます。

この署名運動は、本年9月18日で終了となります。
この夏、一人でも多くの人に被爆者の思いを届け、署名を応援したいと思います。

また、以下のリンクからは被爆証言の映像を閲覧することができます。