ユースフォーラム報道

大震災に学ぶ教訓

大震災に学ぶ教訓阿部憲子氏と青年部が語り合う

東北青年平和会議が主催する第1回「東北青年フォーラム」が2015年6月5日、宮城・仙台市の東北国際女性会館で開催された。

第1部では、「南三陸ホテル観洋」の女将を務める阿部憲子氏が「東日本大震災に学ぶ教訓」をテーマに講演した。震災直後から被災者ら1000人を受け入れた経験や復興の現状を紹介。「千年に一度の災害は千年に一度の学びの場」であり、教訓を広く長く伝えていきたいと語った。

第2部ではディスカッションを実施。防災・復興に不可欠な「地域の絆」をいかに強めるか、といったテーマで活発に議論した。

同会議の寺田光生議長は「人間主義の哲学が輝く未来へ、復興の取り組みを青年が力強くリードしていきたい」と語った。