ユースフォーラム報道

今いる場所から「社会を変える」

今いる場所から「社会を変える」NPO法人フローレンス 駒崎弘樹代表と青年部が語り合う

駒崎弘樹氏の講演より

青年部主催のユースフォーラム「青年力で開く日本の未来」の第2回が2012年11月13日、東京・新宿区の学会本部第2別館で開催された。

今回は、「今いる場所から『社会を変える』」と題し、病児保育などに携わるNPO法人「フローレンス」代表の駒崎弘樹氏が講演した。駒崎氏は、自身の経験を踏まえ、「明確なビジョンのもとにこそ、人材は集まる」と強調。他者に喜びを与えるのが、働くことの本義であり、そうした考え方を基軸とする仕事観・人生観への転換が、より良い社会を実現する第一歩であると訴え、地域のために貢献する創価のネットワークに期待を寄せた。

参加した青年部と活発な質疑応答が行われた。

(詳細はこちらから)