ユースフォーラム報道

転換期の国際政治における平和の創造

転換期の国際政治における平和の創造簑原俊洋氏と青年部が語り合う

青年部主催のユースフォーラム「青年力で開く日本の未来」が2015年7月22日、大阪市天王寺区の常勝関西青年会館で行われた。

神戸大学大学院法学研究科教授の簑原俊洋氏が、「転換期の国際政治における平和の創造―日米関係の将来に見る青年の使命と役割」をテーマに講演した。

簑原氏は、国際情勢の変化や今後の日米関係について言及。歴史に照らすとヘゲモニーの転換期には紛争が生じたケースが多いとの研究事例を紹介しながら、日本は長期的なビジョンを立てる必要があると強調した。

また、「青年が広い視野と問題意識を持ち、積極的に意見を発信してほしい」と期待を寄せた。

詳細はこちら