ユースフォーラム報道

一人から地域は変わる――100年後も豊かなまちを目指して

一人から地域は変わる――100年後も豊かなまちを目指して市来広一郎氏と青年部が語り合う

青年部主催のユースフォーラム「青年力で開く日本の未来」が2016年11月9日、熱海文化会館で行われた。

熱海市内で地域活性化事業を進めるNPO法人「atamista」の代表理事・市来広一郎氏が、「一人から地域は変わる――100年後も豊かなまちを目指して」とテーマを掲げて講演。

熱海の〝ファン〟を増やす交流体験や、地域資源の再発見を促すための場を提供するなど、これまでに挑んだ魅力あふれる地域づくりを紹介しつつ、自分の町の良さに気付くことが、地域貢献への第一歩だと訴えた。

そして「皆さんが主体的になって、社会や地域にある課題に対して、問題意識を持って行動してもらいたい」と期待を寄せた。

また地元青年部を代表して、戸髙菜美さんと永田康一さんが、仕事を通して郷土に貢献する喜びと誇りを語った。

アタミスタのウェブサイト: http://atamista.com/

詳細はこちらから