1936年~。南アフリカ共和国の政治家で、1989年に大統領に就任。長年にわたる政府の方針であったアパルトヘイト(人種隔離)政策からの脱却に踏み出し、マンデラ氏を釈放。1994年に全人種参加の総選挙を実現させた。1993年度のノーベル平和賞をマンデラ氏とともに受賞。1992年に池田大作SGI会長と会談。(SOKA YOUTH web編集部編)