1962年、ソビエト連邦(ソ連)がキューバに核ミサイル基地を建設していることが発覚。アメリカとソ連の間で対立がエスカレートし、核戦争の寸前まで達し、世界中を震撼させた。(SOKA YOUTH web編集部編)