アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国を核兵器国とし、それ以外の国への核兵器の拡散の防止を主な目的とする条約。1970年発効。1975年以降、原則5年ごとに、同条約の運用状況を検討するための会議(再検討会議)が行われている。(SOKA YOUTH web編集部編)