resilience。元来は物理学・工学の分野で、外から力を加えられた物質が元の状態に戻ろうとする弾性や復元力を表す用語。その働きを敷衍する形で、環境破壊や経済危機のような深刻な外的ショックに対して〝社会を回復する力〟の意味でも用いられる。(SOKA YOUTH web編集部編)