核兵器を禁止し、廃絶することを目指す世界各地のNGO等の連合体。世界各国の医療関係者の集まりであるIPPNW(核戦争防止国際医師会議)を母体として、2007年に発足。核兵器禁止条約の採択を後押しした活動に対する貢献から、2017年にノーベル平和賞を受賞した。スイスのジュネーブに事務局を置く。2021年4月1日現在、106カ国の団体が参加している。(SOKA YOUTH web編集部編)