創価学会についてQ&A for YOUTH

元職員らの中傷行動について

元職員らの中傷ちゅうしょう行動について

1. 学会に関する偏向へんこう報道でテレビ東京が謝罪しゃざい

テレビ東京が2017年(平成29年)11月24日、「ワールドビジネスサテライト」において創価学会を取りあつかった特集番組を放送した。

これについて、学会は同30日、番組の内容や取材方法に重大な問題があるとして、テレビ東京に対し厳重抗議げんじゅうこうぎを行うとともに、謝罪およびネット配信された同番組の映像等を削除さくじょするように求めた。

抗議の内容は①テレビ東京が番組放映にあたり、学会に対し事前の取材依頼いらいもなければ、実際の取材も一切ないままに番組を放映したこと②内容的にも、学会から除名じょめいされた人物らの主張や言動げんどうを一方的に取り上げ、視聴者に学会に対する偏見へんけんけるものとなっていること③会員や役員をかくりした映像が放映されていることなどである。

これに対し、テレビ東京は、自局のネット上での番組配信をただちに取りやめるとともに、ウェブ上の違法いほう動画についても削除要請ようせいを行った。また、学会に直接取材しなかったことについては、「取材の過程かてい不手際ふてぎわ」があり、報道内容についても、「大変遺憾いかんに思います。ご指摘してきの点は真摯しんしに受け止め、今後の取材活動や番組制作にかしていく所存しょぞんです」と謝罪した。

さらにテレビ東京は、隠し撮りについて、当初はそのような事実はないむね回答していたが、学会からの再抗議をまえ、2018年2月22日付文書において、「詳細しょうさいに調査した結果」、それ自体が事実とことなっていたことが判明はんめいしたとして、学会に対し、改めて「大変遺憾に思っており、つつしんでおび申し上げます」とかさねて謝罪するにいたった。

(聖教新聞2018年2月27日付)