StayHome
プロジェクトとは?

ABOUT THE PROJECT

StayHomeプロジェクトは、
新型コロナウイルス拡大を止め、
感染者・重症者・死亡者を
一人でも減らすこと、
一刻も早く事態を終息し
経済活動・文化活動・日常生活を
通常化することを目指す
プロジェクトです。

感染爆発の抑止・医療崩壊を
防止するカギは、
交流や行動の活発な「若者」。
若い世代同士で、
不要不急の外出を控え
「社会的距離」戦略
(social distancing)を
取ることの重要さを
呼びかけ合います。

また新型コロナウイルスに関して、
正しい情報を提供し、
正しい行動の啓発に努めます。

創価学会の
青年医学者会議・青年平和会議が、
公衆衛生の専門家である
東京医科歯科大学・藤原武男教授
(医学博士)の監修のもとで
企画・運営しています。

藤原武男

TAKEO FUJIWARA

東京医科歯科大学医学部卒。 医学博士。
ハーバード大学公衆衛生大学院にて
公衆衛生学修士号を取得。
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授
(国際健康推進医学分野)

<専門分野>
公衆衛生学、疫学
(社会疫学、ライフコース疫学)

青年部と医学者による
オンライン会議から

FROM ONLINE MEETING
  • 手洗い・うがいを入念に
  • 不要な外出は控えよう
  • 正しい情報を入手し
    大切な人に伝えよう

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
青年部の代表と医学者が、
オンライン会議システムを活用して
意見交換を行いました。

いのちを守るために、今からここから
若者の意識と行動を変える

第1回会議詳細

自身や家族・大切な人が感染したら…
全員が「自分ごと」と捉え行動変革を

第2回会議詳細

親と子の心身を守るには

第3回会議詳細㊤

〈危機の時代を生きる〉休校延長
――親と子の心身を守るには

第3回会議詳細㊦

困った時は躊躇せず周囲に助けを求めて!
「一人で悩まない」環境づくりを

第4回会議詳細

人々の健康・生活を支える奮闘に心から感謝
偏見・差別を許さぬ社会へ

第5回会議詳細

「できないこと」より「できること」を前向きに
一人一人が自分らしく価値を創造する時

第6回会議詳細

シェアして
Stay Home

StayHomeプロジェクトから、
おうちで、みんなでいのちを守りながら
やさしく過ごすための画像を提供します。
ダウンロードして、
ご自由にシェアしていただけます。
SNSで、いのちを守る行動を
広めていきましょう!

プロジェクト

ひとびと

ふるまい

にゃんこ

こんな時だから

関連リンク

RELATED WEBSITES